花粉症で病院に行くなら、何科にかかればいいの? 病院選びのポイントは?

市販の薬などでは花粉症が改善されないので病院に行こうと思ったけど、何科に行けばいいんだろう? どんな治療でいくら位かかるんだろう?と思っていませんか。

花粉症の症状やその重さ・原因は人によって異なり、市販薬ではどうにも改善されない方も多くいます。

マスクや市販薬では一向に良くならない場合は、病院などの専門機関で診察をしてもらい、適切な治療をうけ、薬を出してもらうようにしましょう。

花粉症で病院にかかるなら、何科?

花粉症・アレルギー改善対策のポイント!花粉症で病院に行くなら何科に行けばいいのか?

花粉症になってまず受診すべきなのは、

耳鼻科

耳鼻咽喉科

眼科

アレルギー科

のどれかになります。

花粉症は人によって症状が重く出る箇所が異なるので、その箇所に応じて受診するようにしましょう。

どこの科でも診てくれますが、より専門性が高い病院で診てもらうことでより適切な診断・治療ができる場合が多くあります

スポンサーリンク
スポンサードリンク

【症状別】花粉症での受診先

☆くしゃみや鼻水・鼻づまりがつらい

耳鼻科で受診を!

☆のどのかゆみ・「たん」がよくからむ

耳鼻咽喉科で受診を!

☆目のかゆみ・目やにが多くなる

眼科で受診を!

☆一年を通して、上記のような症状が出る

アレルギー科で受診を! (上記3つでも可)

花粉症・アレルギー改善対策のポイント!病院選びのポイントは?

病院選びのポイントは何よりも「通いやすさ」を重視するべきです。

なぜなら、花粉症での受診の場合は、治療でも薬でも2週間~1ヶ月に1度の通院が基本となります。ですから、どんなに評判の良い病院でも通えなければ意味がありません。

その上、ピーク時には多くの病院で予約が混みあい、働いている方は特に予約が取りにくくなってしまいます「通えるのか?」というのが病院選びでの大切なポイントになります。

ムリして遠くの名医に行くより、近くでいつでも相談・受診のできる病院をオススメします。

また、最近は乳酸菌サプリの機能が向上していて、注目されています。

免疫の過剰反応である花粉症・アレルギーの症状に対して、腸内環境を整えることで正常に戻してくれる乳酸菌の効果が認められているんです。

腸内には体の免疫細胞の約7割が集中しており、腸内環境を整えることで体質を改善させ、症状自体を抑えることができると話題なんです。

もし、鼻水くしゃみ目のかゆみなどの症状にお困りなら、一度、ためしてみる価値はありますよ!

乳酸菌サプリで免疫力を正常に!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク